借金とギャンブル

借金にはまってしまう人には、ギャンブルにはまっている人も多くなります。実は借金もギャンブルも依存症という病気なのです。借金依存症、ギャンブル依存症とダブルではまってしまうと、これは自力だけではなかなか抜け出せなくなってしまっていることがほとんどです。

回りからは意志が弱いと思われていきますが、依存症とはとても自分で立ち直ることはできず、それもギャンブルと借金とのダブルとなると、自分の努力と回りの応援が絶対に必要になります。そのようになると必ずと言っていいほど家族との縁も疎遠となり、家のお金もとことん使ってしまうことに。そして家庭崩壊が起こり、最後には本人は刑務所に行くか、死ぬしかないとも言われています。

 

このようなことも最初はちょっとした借金がきっかけです。しかしギャンブル依存症になると、どうしても借金をするようになり、借金自体も依存症になるという悪連鎖が起こります。そうならないためにも、ギャンブルをする場合も、自分のお金のゆとりのある中だけで遊ぶようにしましょう。

日本はギャンブル依存症が世界でもとても多いと言われています。私たちは依存症になってしまったら、自分で立ち直ることはとても難しくなりますが、依存症にならないように自分で抑えることはできるのです。